【初心者必見】物販で稼ぐための基本ステップ

コラム

どうも、アラサー物販プレイヤーの柴田です。

私は中国輸入物販を始めて、月商2000万円の売上を達成しています。

今では、毎週旅行に行ったり美味しいものを食べて自由な生活を送っています。

今回の記事は、「初心者物販」についてです。

初心者 物販について「知りたい」「気になる」と考えている人は多いのではないでしょうか。

この記事では初心者 物販について、くわしく解説していきたいと思います。

第1ステップ:商品を選ぶ

市場を分析する

市場を分析するということは、自分が販売しようとしている商品が、どのような市場に受け入れられているかを調べるということです。

まずは、自分の商品のターゲットとなる可能性がある顧客層を把握することから始めましょう。

例えば、20代女性をターゲットとした衣類の場合、「20代女性の趣味や消費傾向」を調べることで、「市場を分析するのに役立つ情報」を得ることができます。

次に、自分の商品を販売するにあたり、競合他社の商品と比較してどこが異なるかを考えましょう。

競合他社の商品をスキャンして、自分の商品がどのような特徴を持っているかを明確にすることで、「自分のターゲットとなる顧客層を絞り込む」ことができます。

最後に、自分の商品を販売するにあたり、どのような場所やチャンネルを活用するかを検討しましょう。

オンラインストアを開設するか、実店舗をオープンするかなど、自分の商品が最も効果的に販売できる場所を決めることができます。

商品を探す

商品を探すというのは、物販を開始する前に行う大切なステップです。まず、自分が販売したいジャンルの商品を決める必要があります。

例えば、雑貨を販売したい場合は、「インテリア小物、雑貨、ファッション小物」などを探します。

次に、それらの商品を手に入れるための方法を検討します。

商品を卸売りで手に入れるか、プロモーションなどを行って商品を提供してもらうか、商品を自分で作るかなどを検討します。

商品を探す際には、市場のニーズや注目度などを考慮して、「自分が販売したい商品を選定」する必要があります。

商品の価格や質についても考慮して、自分が販売したい商品を選定しましょう。

また、下記に表形式でまとめました。

【物販初心者の商品探し方おすすめ】

「探し方」「説明」
ネット検索商品を検索し、
販売元や詳細な情報を探す
地方の市場地元にある商品を探し、
新しい商品を発見する
展示会展示会に参加し、
新しい商品や販売元を発見する
友人・知人・家族友人・知人・家族から
商品に関する情報を収集する

商品を選定する

商品を選定するとは、あなたが物販で稼ぎたい商品を見つけ出すことを指します。

まず、「自分が興味を持つ商品」を探しましょう。

例えば、ファッションや電化製品などです。

次に、その商品が市場にあるかを確認しましょう。

価格や品質などの観点から他の企業と競争できる商品を選定します。

購入元となる場所も重要です。

商品の「品質が保証」されているのか、「輸入品なのか」などを考慮しましょう。

最後に、商品を購入して、販売を開始しましょう。

また、下記に簡単に表でまとめました。

【物販初心者の商品のジャンルと人気理由】

「商品ジャンル」「人気の理由」
食品日常生活に欠かせない商品で
求められる可能性が高い
衣料品流行に敏感な消費者が多いため
新しい商品を提供することで需要を高める可能性がある
電化製品ライフスタイルが変化するため
便利な製品が需要がある
化粧品女性の多い消費者が多いため、
装飾性の高い商品が需要がある

第2ステップ:販売方法を決める

販売方法を検討する

販売方法を検討するには、販売において最も重要な要素です。

物販を行う際、様々な販売方法があります。

例えば、オンライン上での販売、個人間取引、会社を通じての販売などがあります。

また、販売方法には、販売価格、配送方法、支払い方法なども含まれます。

それぞれの販売方法には、メリットとデメリットがあるので、自分が望む販売方法を検討する際には、それらを慎重に考慮する必要があります。

また、販売方法の中には、他の販売者が使用しているものもあります。

自分が望む販売方法を検討する際には、他の販売者を参考にして、最適な販売方法を決定することもできます。

販売方法を選定する

販売方法を選定するとは、物販を開始する前に、販売する方法を決めることを指します。

販売方法は様々ありますが、例えばインターネットを活用したECサイトを作成することや、TwitterなどのSNSを活用して販売を行うことなどがあります。

また、実店舗を持つことも可能です。

実店舗を持つ場合は、店舗の選定や店舗内のレイアウトなどを検討する必要があります。

実店舗を持つ場合は、店舗を立ち上げるために必要な資金や人材なども考慮する必要があります。

販売方法を選定する際は、自分の目標や資金などのリソースを考慮しながら、最も効果的な販売方法を選択するようにしましょう。

また、各販売方法を表でまとめました。

【物販初心者の為の販売方法と内容】

「販売方法」「内容」
オンラインストアオンラインストアを使用して販売する
オークションオークションサイトを
使用して落札者を募集する
イベントイベントを開催して販売する
クラウドファンディングクラウドファンディングサイトを
使用して販売する

販売方法を実行する

物販を行うには、販売方法を実行することが必要です。

販売方法とは、商品をどのような形で販売するかを決めることです。

例えば、ECサイトを使って販売する場合、ECサイトを構築する必要があります。

また、実店舗を構えて販売する場合は、店舗を選び、店舗内のレイアウトを決め、店内をデコレーションするなどの工程が必要になります。

販売方法によっては、販売を開始するまでに時間がかかるなど、販売方法ごとに工程が異なる場合があります。

そのため、自分が目指す販売のスタイルを明確にし、販売方法を検討して実行に移すことが重要です。

第3ステップ:販売を開始する

商品を購入する

商品を購入するというのは、物販を行う上で欠かせないステップです。

まず、商品を購入する前に、「市場のニーズや商品の価格」などを考慮して、購入する商品を決定します。

そして、購入する場所を決める必要があります。

大手のECサイトを利用するか、「卸売業者との提携」を結ぶか、「商品を直接購入」するかなど、購入方法は様々です。

その上で、購入する商品の数量や購入価格も検討します。

価格を安くするために、割引を受けるなどの工夫もします。

また、商品の品質管理も必要となります。

購入した商品を販売する準備が整ったら、商品を購入して物販を開始できます。

販売を開始する

販売を開始するには、まず購入した商品を販売する方法を決める必要があります。

例えば、インターネットを使ってオンラインショップを開いて販売するか、実店舗を開設するかなどです。

また、商品を販売するためのプラットフォームを選定する必要もあります。

 最近では、各種オンラインマーケットプレイスやSNSを活用して販売を開始する人も増えています。 

その他にも、個人ブログやメルマガを使って販売を開始する人もいます。

 

販売を開始する前に、自分に最適な方法を検討して適切なプラットフォームを選定することが大切です。

販売を継続する

しっかりとした販売を継続するためには、定期的な売上の確認や商品の再購入などを行う必要があります。

また、販売を継続するためには、顧客満足度を確保しなければなりません。

例えば、商品の質を保つために定期的な品質管理を行い、顧客からのフィードバックを受け付けて改善を行うなどが挙げられます。

また、販売を継続するためには、常に新しい顧客や新しい市場を開拓する必要があります。

例えば、新しい顧客を獲得するために、ソーシャルメディアを活用した広告活動を行うなどが挙げられます。

新しい市場を開拓するためには、海外販売を行うなどして、新しい市場を開拓することが求められます。

第4ステップ:販売促進

販売促進戦略を作成する

販売促進戦略を作成するとは、物販で売り上げをあげるために行う販売促進活動の計画を行うことを指します。

具体的には、販売促進ツールを活用するために、販売促進活動をどのように行うかを計画することです。

例えば、最も一般的な販売促進戦略は、インターネット上での販売促進活動です。

インターネット上での販売促進活動には、ソーシャルメディアを活用したプロモーションや、インターネット上のマーケティングキャンペーンなどがあります。

また、販売促進戦略には、実店舗での販売促進活動も含まれます。

実店舗での販売促進活動には、店頭でのサンプル販売や、イベントを開催するなどがあります。

さらに、販売促進戦略としては、オンラインショップを開設することも検討する必要があります。

オンラインショップを開設することで、自社の製品を世界中のユーザーに販売することが可能となります。

また、販売促進戦略を簡単に表でまとめました。

【物販初心者の販売促進戦略】

「戦略」「内容」
SNSを活用SNSを使ったプロモーション活動
メールマーケティングメールによる販売促進を行う
広告広告を出して販売を促進する
クーポンクーポンなどを使って販売を促進する
イベント販売促進の為のイベントを開催する

販売促進ツールを活用する

物販を行う上で、販売促進ツールを活用することは重要です。

販売促進ツールとは、販売を促進するためのツールのことです。

例えば、インターネット上での販売を行う場合、商品を販売するためのサイトを作成したり、商品のプロモーションを行うための広告を出したりすることも販売促進ツールと言えます。

また、インターネット上以外での販売を行う場合、商品の販促に使うポスターやチラシなども販売促進ツールと言えます。

販売促進ツールを活用することで、販売を効果的に促進することができます。

販売促進活動を実行する

販売促進活動を実行することで、より多くのお客様に商品を販売することができます。

販売促進活動の例としては、SNSを活用した販売促進活動、商品を紹介する動画投稿、クーポンを配布するなどがあります。 SNSを活用した販売促進活動とは、「Twitter」「Facebook」などのSNSを活用して、商品の紹介やクーポンの配布などを行うものです。

Twitterならハッシュタグを使ってキーワードで検索しやすくなります。

Facebookでは、特定のターゲットに向けた広告を行うことができます。

動画投稿を行うことで、商品の紹介ができます。「YouTube」などの動画サイトを活用することで、商品の特徴や使い方などをわかりやすく説明することができます。

また、商品の動画を投稿することで、商品の評判を上げることができます。

クーポンを配布することで、客単価を上げることができます。

クーポンを配布する場合は、特定のターゲットに向けた配布が有効です。

また、SNSを活用してクーポンを配布することもできます。

これらの販売促進活動を行うことで、より多くのお客様に商品を販売することができます。

第5ステップ:販売を拡大する

新しいマーケットを開拓する

まず、新しいマーケットを開拓する前に、自分の商品をどのようなマーケットに向けて販売するのかを決める必要があります。

例えば、あるTシャツを販売する場合、既存のTシャツを販売しているマーケットに加え、新しいマーケットとしてサーフィン好きな旅行者向けのマーケットを開拓することができます。

次に、新しいマーケットを開拓するために何をすべきかを考えます。

新しいマーケットを開拓するためには、まずそのマーケットに対してどのような商品を提供するか、そしてどのような販売方法を採用するかを決める必要があります。

また、新しいマーケットを開拓する際には、ターゲットとなる顧客層を絞り込む必要があります。

例えば、サーフィン好きな旅行者向けのマーケットを開拓する場合、旅行者が好むサーフィンスポットを調べ、そのエリアをターゲットにするなどして絞り込む必要があります。

新しいマーケットを開拓することで、物販ビジネスを拡大して稼ぐことが可能になります。

新しいマーケットを開拓するためには、市場分析、商品開発、ターゲットを絞り込むなど様々な工程を踏む必要がありますが、これらの工程を積み重ねていくことで、物販ビジネスを大きく拡大して稼ぐことが可能になります。

新しい商品を開発する

新しい商品を開発することで、一般的な商品にはない独自性を持たせることができます。

独自性を持たせることで、他の分野の製品と差別化でき、新しい市場を開拓することができます。

例えば、スポーツ用品メーカーがスポーツシューズを開発したとします。

市場調査の結果、他社の製品との差別化が必要であると判断したとします。

そして、独自の靴底を開発するなどして、他社の製品とは異なる独自性を持たせることで、新しい市場を開拓し、売上を拡大することができます。

また、新しい商品を開発することで、新しい顧客層を開拓することも可能です。

例えば、スポーツ用品メーカーがスポーツ用品を開発したとします。

その製品は、他社の製品と比較して、使いやすさや機能性が高いという特徴を持っています。

そのため、他社の製品を使っていた顧客だけでなく、新たな顧客層にもアピールできるため、売上を拡大することができます。

新しい販売方法を検討する

例えば、既存の販売方法を改善する場合、販売手段を増やしたり、販売価格を変更したり、販売場所を変更したりすることが考えられます。

また、新しい販売方法を導入する場合、オンライン販売を行うなど、新しい販売手段を活用することが考えられます。

オンライン販売を行う場合、販売方法を決定し、商品を販売するためのサイトを作成したり、ソーシャルメディアを活用したりする必要があります。

また、新しい販売方法としては、宣伝活動を行うことも検討するべきです。

宣伝活動を行う場合、メディアを選択したり、宣伝文を作成したり、イベントを企画したりすることが必要になります。

初心者 物販について解説しました。少しでもお役に立てましたら幸いです。

コメント